« 食生活 | トップページ | 夏バテなど夏の対策 »

家を建てることと森林

最近新築が建てっるの良く見かけます。近所でも1年間で2箇所か3箇所新築が何件か建った所があります。

山を削ったり竹やぶを壊して家を建てると緑がなくなっていくと思います。
最近では前竹やぶだったところや山だった所に家が建ってるのを見るとはらが立つというか最近そういうふうにどんどんなってくるので良い気分がしません。

私の近くで竹やぶだった所が竹やぶを壊して家が建ちました。
中学校の近くと中学校行く途中の所にあった竹やぶもなくなって家が建ってました。

Free_006_37_2 山や森を削ると動物が住む所がなくなってテレビで都会や観光地に動物が出現してるように町に出てきて迷惑な事をしたりします。
それと山や竹やぶを壊すと雨水がたくさん降ると土砂崩れになりやすくなったります。森林は地下水や湧水を増やし、地球温暖化防止に貢献します。

Free_006_08_1木は山崩れや土砂崩れを防ぐために生えています。
雨水 山 土砂崩れ 伐採をすべて入力して検索するとその事など森林の事が書いてます。間伐材問題で検索すると分かりやすいのが見つかります。

それと木は二酸化炭素を吸って酸素を吐き出してるので地球温暖化防止などにもなります。緑を見ると目がよくなるというのも聞いた事があります。

最近では結婚すると親と別に住む人が増えてます。サザエさんやちび丸子ちゃんみたいにおじいさんおばあさんと3世代で住むと家を買ったり建てたりしなくてもいいので家が増えたり新たに必要にならないので森林を伐採して土地を作らなくて済みます。
テレビでサザエさんみたいなのが良いといってました。
昔は平屋の家が多かったけど2階建てが多いですね。3世代で住むと親と子だけで住むより広い家に住めます。

|

« 食生活 | トップページ | 夏バテなど夏の対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家を建てることと森林:

« 食生活 | トップページ | 夏バテなど夏の対策 »