« 量が多くてなかなか買えない、食べれない物 | トップページ | 生活習慣病による突然死の予防の記事を見て »

世界一受けたい授業 外国での問題

1月26日の世界一受けたい授業でエリック・ウアネス 先生の授業を見て何とかしたいや何とかする方法を考えていきたいと思ったので書きました。

世界の事をやってました。初めは外国での感染症の事で主な結核の原因は、生活環境の悪さや栄養不足によるもので1年で9000万人新たに病気になってます。
特に多いのがタイで結核の検査は20年前と同じ方法で50%しか分からなく薬も20年前と同じ方法です。子供用の薬がなく大人用のを砕いて量を減らして飲んでます。
清潔な水や排泄物の処理システムがととのってないためにこれらは恐ろしい病気です。
毎日4000人余りの子どもが命を落としています。

先進国や医学が発達してる国、結核の治療法が進んでる又は分かる国がタイの人に教えてあげて少しでもその方法で治療ができたらいいと思いました。
日本は浄水路で処理され水道へ送られ使った水は下水道で処理されます。
清潔な水の処理が整ってない国ではどうしたらいいとおもいますか?
日本でも社会で習った水俣病やイタイイタイ病がありました。汚染された工場などの水が原因です。

戦争が続いてる国があり5,6歳の少年兵も普通に居る。なぜ少年兵をなぜ使うのかというと子供は扱いやすいからです。
シエラレオネという国ではダイヤモンドがが豊富に摂れる為に、それを狙って他の国との戦争が絶えず、国は常に危機にさらされていました。2002年に内戦は終結したものの、内戦による爪あとは余りにも大きかった。関係ない人までひどい目に合わされてるとひどい目にあわされてる人が映ってました。

栄養失調の話でアフリカやアジアなどが深刻です。
子供の紙に色分けしてるのを腕に巻いて緑は健康. 黄色は少し危ない. 赤が死が近いです。
映像もやってて子供で栄養失調で皮膚がめぐれてる人や皮膚科干からびた田んぼみたいにひびが入ってる人が手当て受けるところで寝転んでました。栄養失調だと泣く事ができないだったと思うがと言ってました。他の人のブログを見たら栄養失調で肌がひび割れ、皮がめくれ、肉がむき出しになっている子供。見た目は4~5歳くらいなのに3キロしかない子供。と書いてました。
国土の3分の2がサハラ砂漠に覆われており作物が育つ土地がないと間伐などから食糧問題は深刻です。
点滴と同じような感じで山吹色の液体と思うが体に送ってました。
最近は栄養治療にミルクが使われていたそうでプランピーナッツという栄養治療食(ビタミン、ミネラルなど必要な栄養素が入って いる)というペースト状の栄養食)が配られお母さんが手で子供やに食べさせそれを食べると9割の人が1ヶ月以内に回復しているそうです。スタジオで是非食べてみてくださいと言って太ってる男の子が食べてました。
アンゴラでも、内戦の影響で435万人が栄養失調に陥っています。

問題なのは食べ物を送りたいと思う気持ちがありますが、その国の政府送っても困ってる人たちにちゃんと届くかわからないから。その国の政府送ってもどこにいくかわからないからとHPに書いてました。
直接食糧を届けたいと思っています。
日本や韓国、アメリカやヨーロッパなどの国の生活人生がすべての国ではないという事を最後に言ってました。日本の戦争時代の人みたいなのが(蛍の墓で栄養失調で妹が死んだ)まだ他国で起こってるんですね。
スタジオの人は悲しそうな顔で見たり聞いたりしてました。

砂漠は昔より増えたのでしょうか?環境問題も関係あるのかな。
レストランで食べ切れなっかったり、頼んだものの量が多くて残ったのを捨てるなら貧しい国や栄養失調の人にあげたいです。賞味期限切れで捨てるなら期限日か1日前に割引して売って残ったら職員が持って帰って食べたりして食べて新たに食品を作るのを減らし残った分を栄養失調や食べのが少なくて困ってる国にあげたらいいと思います。そうはいかないと思いますが

世界一受けたい授業 栄養失調で検索して見てみてください。

世界一受けたい授業のホームページにも内容が書いてあります。

|

« 量が多くてなかなか買えない、食べれない物 | トップページ | 生活習慣病による突然死の予防の記事を見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界一受けたい授業 外国での問題:

« 量が多くてなかなか買えない、食べれない物 | トップページ | 生活習慣病による突然死の予防の記事を見て »