« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »

自分に合う仕事が見つからない人、今の仕事があわない人、仕事したいが不安な人

自分に合う仕事が見つからない、今の仕事があわない、仕事したいが不安な人、身体障害又は精神障害や事情がありで仕事に不安な人が相談する又は相談できるところがあるの知ってますか。

生活支援センター 障害者就業や障害者就業と検索すると都道府県や地域の生活支援センター や生活支援センター 障害者就業が出てきます。
就業生活支援センターとはなどを見るとどんなところか分かります。

私の近くでは京都の宇治市では「はぴねす」があります。生活支援センター 障害者就業 はぴねすと検索するとホームページがでてきます。

障害者だけでなく一般企業からの相談にも応じます。と書いてる所があります。
はぴねすも書いてました。

どんな人かどういうことに困ってる悩んでるのか知るために面接していろいろアドバイスや紹介してもらったり、仕事するのが不安、うまくみんなとやっていけるのか不安な場合は慣れるまで付き添いの人がついててくれるなどがあります。

就業 支援や就業 センターで検索してもいろいろでてきます。近くの就職の相談ができる場所は市役所に行って聞くと教えてくれます。

そういうところで働いてる人やそこへ行ってどういう所か知ってる人はコメントに皆さんに紹介してください。付け足しや補足、修正などあればかいておいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史や思い出の記録

2008年3月10日 月曜日TBS系よる9:00からの月曜ゴールデン
『シリーズ激動の昭和 3月10日東京大空襲 語られなかった33枚の真実』
を見てですが、「記録を後世に残せ」と特命を受けて3月10日東京大空襲の時に警視庁警察官の石川光陽(いしかわ・こうよう)41歳が空襲の街や炭化した母子などの遺体を涙を流しながら撮影し
たりした写真が33枚残ってます。ドラマのシーンで 「残さなきゃ」「伝えなきゃ」「私が撮らなければ誰が撮る」といって撮ってました。大空襲で起きた現実を後世に伝えようと当時の絶対権力者であった。

私は
http://wikiwiki.jp/omoide/ でいちようタイトルは歴史や思い出 というタイトルにして誰でも自由に編集書き込み新規作成ががでるWikiをレンタル無料掲示板にたいに無料で登録して以前作りました。

年べつにはやってる事や出来事など書いたり、思い出&画像として今または昔使ってた又は昔買った電化製品を載せて昔又はこの年に使ってたはどんなのだったか分かるようにとなつかしいと思い出したりできるように載せたり、製品のパッケージが変わったものや期限限定商品などの画像を記録と思い出にのせたり、昔使ってたもの載せたり、何年か前の番組表をTV雑誌見て書いていってなつかしいなぁと思い出に見れるようにしていくサイトです。

それと今使ってるものや今のことも記録しておくサイトです。

内容は
ページ内の
http://wikiwiki.jp/omoide/?%A4%B3%A4%CE%A5%B5%A5%A4%A5%C8%A4%CE%C0%E2%CC%C0
にかいてます。
どんな事を載せたり
書いていくかは
http://wikiwiki.jp/omoide/?%BD%F1%A4%AD%B9%FE%A4%DF%C6%E2%CD%C6
に書いてます。

上の2つは左のメニューのこのサイトについてにあります。

誰も書き込みがないのとメールマガジンの整理で少しほったらからしてましたが、初めに書いた番組で石川さんが「残さなきゃ」「伝えなきゃ」「私が撮らなければ誰が撮る」と言ってたのを聞いてこのサイトに今や過去の事を書いておかないといけない、みんなに宣伝屋呼びかけて協力してもらわないといけないと思いました。
それと
今このサイトに載せる又は残しておきたい写真を撮っておかないと後で撮っておいたらよかったと思ってを撮りたい物をもう捨ててたりなくなってたり変わってしまったら撮る事ができないので、今ある時に撮っておかないといけないと思いました。

昔こんなもの使ってた、製品は昔こんなのだった、ここは前こんなのだった、今なくなったが前こういうのがあったというのは今の子供や若い人は知らない人が多いです。
写真や絵又はイラストや書き込みで多くの人に教えてあげたり知ってもらいたいです。
そしていその時代に生きてた人が懐かしいと思って見れるようにしたいです。

月曜ゴールデン『シリーズ激動の昭和 3月10日東京大空襲 語られなかった33枚の真実』のホームページに
(2)「語らずには死に切れない」・・・年老いた証言者
大空襲に巻き込まれ、今も存命の有名無名の様々な人々の現場再訪、証言。しかし証言者は年々少なくなっているのは事実だ。今回の取材中にもインタビュー前亡くなった方もいる。年老いた生存者が「これを語らずには死に切れない」とその夜の様子を証言する。

と書いてました。
何年かたつと語る人や伝える人が死んでしまいいなくなります。
おばあちゃんから聞いたことでもおばあちゃんや親に聞いて書いても良いです。
実家やおばあちゃんの家に行って聞いたり古いものの写真を撮ってきて載せてもくれるとありがたいです。

写真は携帯でもかまいません。写真や現物がなくてどんなのか覚えている物は絵やイラストでもOKです。自分のブログに載せている物でも良いです。絵が苦手な方は他の人に買いてもらったりフリー素材の所で許可をもらって載せてもらっても良いです。

時間がある時やひまな時でいいのでどのページでも何でもいいので書いていってください。
http://wikiwiki.jp/omoide/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活習慣病による突然死の予防の記事を見て

見てほしいのは
http://www.bway.co.jp/NewFiles/04healthcare/03news/news004.html

のですが特に日本の食を取り巻く環境は最悪!のところを読んでください

酸化防止剤、防腐剤、決着剤、乳化剤、着色料などほとんど全ての食品に入っています。
と書いてるのを見てですが、
2007年4月の書き込みの食べ物を買う時に付け足して書いたサイトに書いてることですが、インターネットで酸化防止剤で調べてコピーなどで載せておいたのですが、酸化防止剤の所に発ガン性や有害性が高いとされ避けた方が無難であると書いてます。保存料使ってない商品には入ってませんが、とらないほうがいいと書いてる保存料を避けて買うために見ると酸化防止剤と書いてる商品が多く買うものがなくなり、どれを食べたらいいのかわからなくなる時があります。入ってても量が少ないのを買おうと思ってもどのぐらいの量が入ってるのかわからないので量で買う時どれを買おうか迷います。
結局何も買わずに行ってしまいます。

などほとんど全ての食品に入っていますと書いてたらそれが入ってる商品を避けるのはむずかしいですね。

乳化剤は乳がつくから乳製品から入れてるみたいだだからそんなに悪いものでないと思ってたが剤という字と化という字が使ってるから保存料や食品添加物ですね。

着色料はくちなしとか体に悪くないも物を使ってる商品もありますが黄色何番赤何番食品添加物です。

日本は汚染大国で厚生省が認めた食品添加物は349品目。イギリスの21品目、ドイツの33品目、米国の115品目に対し異常な数字です。と書いてるのを見てですが前から保存料が多いものを控えてますが、最近メールで見てとらないほうがいい保存料を調べたりや保存料を少しでも落として食べる方法を見てから取ないほうがいい保存料調をさけてますが日本が一番多いのはショックというより食べるものが制限されるのと体を悪くしてしまうという事でショックでした。
中国は日本より多いのかな。台湾は分かりませんが中国は衛生的によくないイメージがあります。

食品添加物以外のところも読んでおいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »