« 2008年11月 | トップページ

ボケ防止(お年寄り、中高年、痴呆、障害者、入院・病気の人、障害者など) 

お年寄りや痴呆人で何もしずにボーとしてたりそれが多いとか何もかもヘルパーさんや介護の日人屋家族に頼んでしまうと、頭を使ったりわないので余計にますます痴呆や痴呆がひどくなりやすくなったりします。
買い物や洗濯などする事を何でも人頼ますにたまには自分でしたり、誰かと一緒にしたりすると頭を使うのボケ防止になります。
みんなですると楽しいく、困ったこととかできない事などを聞いたり手図だっ手伝だってもらったりでるし不安も少しでもらくになります。

福祉の所の機関紙にかいてあったのですが、みんあで食料品のスパーに買い物に行ったことが書いてあり、「子供や民生委員さんに頼む事もあるけど、連れて行ってもらって自分の目で見て、自分の手で触れて選ぶのが嬉しい」とかいてました。

出かけて見たり聞いたりして吸収するのがいいです。散歩すると他いろいろ見るのでいつもより話してしまいます。この家に何があるこの家どうやとか庭を見てとか自然とか見たもの事とか・・・
散歩以外でもどこでもいいです。

趣味を持ったりサークルや集まりなどに入ったり参加するのも良いと思います。

年寄りでテレビのチャンネルも変えない(次ぎ来たときも同じチャンネルのまま)とかエアコンのリモコンの温度の設定ができない又は分からない人がいます。

入院してたり病気や障害で寝たっきりだと頭を使わないのでボケてきます。
入院患者に何かさせてるか何か無料で見せてるか覚えてないがなにかやってる病院がある職場の人に聞いたことがあります。

ボケ防止は昨日何を食べたかと数日~1週間思い出すのがボケ防止になります。思い出すことで頭を使うからと思います。ピアノを弾くのがボケ防止になるというのを何かで見ました。

他にボケ防止やお年寄り、中高年、痴呆、障害者、入院・病気の人、障害者などのことで 何かあればコメントのところに書いて置いてください。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

このブログの事と消費税のこと

ブログに書いてることはみなさんに読んでほしい事と皆さんの意見・どう思ってるか・考えなどを聞きたい事と知ってほしいことなどを書いてます。

コメントの所に読んで思った事や前にその事で思ってた事などなんでも自由に書いてください。

消費税は増税すべき?というアンケートをまぐまぐ!のイエスノー世論で見ての意見や思った事ですが、
今不況で物が買わなくなり物を買わないと消費税もたまらないので消費税が少なくなったり足らなくなって上げないといけないと思います。

不況で給料がすくなったり物価の値段が上がって節約してるのに消費税が上がると余計物価が上がりお金がかかるのでさらにに節約をして余計に不況になると思います。

まえもに3%から5%になったりました。
駅からの帰りのバス代も3回ぐらい値上がたし物価の値段が去年値段が値上がるとテレビ(朝のズームインなど)でやってたし、東京のタクシー代もね上がったし、コンサートのチケットも2年ごとに上がっていく(初め行った時4700円が今は7000円(同事務所の後輩は6800円と5800円のもあります。))し。
先月の上旬160円が180円(値段が上がるまで区間の値段)になりました。

私の小学校のころ(90年代)は家の近くまで乗るバスのバス代も今より安かったし消費税は3%でした。でも今みたいに不況ではなかったと思います。

書きながら思った事ですが、子供がたくさんいれば(そんなに少子化でなければ)子供の人数分お金を使うし、高齢化は老人は若い時よりあまりいろんな事をやらなくなるので若い時よりお金を使わなくなるり不況になりやすくなると思います。

余計なお金を使ったり失敗して赤字になるような事とか政治家のお金に使う金額を昔(消費税が上がる前)と同じぐらいの金額にすればよいと思います。
昔よりたくさん使ってるのなら見直してほしいです。

をまぐまぐ!の消費税は増税すべき?のアンケートとみんなのコメント
http://yoron.mag2.com/politics_and_economy/topic/result/94

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ